ひび割れ画面、諦める前に修理にだそう

画面のひび割れは修理で治る?

iPhoneのトラブルで良くあるので、誤って落としてしまい、画面にヒビが入ってしまったという事です。画面にヒビが入ったら、誰でも焦りますよね。もう新しい物を買うしか無いかと思っている方、まだ諦める必要はありません。ヒビ割れの度合いにもよりますが、修理で直す事は十分可能です。
直し方ですが、正規の修理サービスに依頼する方法と、非正規の業者に依頼する方法があります。正規の修理サービスは、安心して依頼できる分、修理期間が長かったり、費用が高かったりというデメリットもありますね。非正規の業者の場合、早ければ当日中に直してくれるという所もあるので、とにかく安く、早く直したいという方にも良いかもしれません。

修理に出す前にやっておきたい事!

もし画面にヒビが割れてしまった時、まずやっておきたいのがデータのバックアップですね。ヒビが割れていても、操作はできるという事もあります。損傷が進むと、操作までできなくなってしまう事があるので、早めにバックアップを取っておくと安心ですね。
修理を行う際、データを初期化しなければならないというのは良くある事です。初期化すると、今まで保存しておいた写真や動画のデータ、電話帳などが消えてしまいます。バックアップを取っておけば、修理後に復元できるので、必ず取っておくようにしましょう。
iPhoneの場合、元からある機能で簡単にデータのバックアップができるので、それを使ってバックアップを取るのがおすすめですよ。

iphone5sの修理で一番多い部分はフロントガラスの交換です。落としたときに割れてしまって操作ができなくなるといったケースが多いようです。

© Copyright Data Backup. All Rights Reserved.